ジム概要

ご挨拶

ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司
ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司

私は,高校時代にボクシングに出会って以来, 約60年間, 拳闘一筋の
人生を歩んで参りました。
メルボルン五輪出場後は,2度の世界挑戦を経験。引退後、すぐに
ジムを開設し、5人の世界チャンピオンを始め、数多くのチャンピオン、新人王を輩出することができました。
これも私の現役時代より応援いただいた様々な方々,ボクシングファン,後援会の皆様、そして選手、スタッフたちのおかげと、心より感謝する次第でございます。

ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司


米 倉 健 司

1934年 福岡県直方市出身
福岡県立福岡高等学校、明治大学経営学部卒

1956年 アマチュアボクシング全日本フライ級チャンピオン。
メルボルン五輪に日本代表選手として出場。
1957年 世界ゴールデングローブ大会に日本代表選手として出場。
1958年 プロボクサーに転向。
1959年 第20代日本フライ級チャンピオンとなる。
1960年 東洋バンタム級チャンピオンとなる。5度防衛の偉業を成す。
1963年 現役生活を退き、同時にヨネクラボクシングジム開設。
1995年 文部大臣よりスポーツ功労賞を授与。

ジム概要

法人会社名 株式会社ヨネクラプロモーション
代表者名 米 倉 健 司
所在地 東京都豊島区目白2-28-9
電話 (03)3971‐0181
FAX (03)3981‐7746
最寄り駅 JR山手線 目白駅又は池袋駅(徒歩3分)
建物 総2階 約200坪
運営目的 アマチュア・プロボクシングジム経営(選手の育成)、健康産業
開設年月 昭和38年3月5日
入会者数 練習生はアマチュア及びプロ選手の全てが当ジムの会員であり、
ジム開設以来の入会者数は約9,500名。
ジムのスケールは日本では有数の大きなボクシング道場であります。