ジム概要

ご挨拶

ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司
ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司

私は,高校時代にボクシングに出会って以来, 約60年間, 拳闘一筋の
人生を歩んで参りました。
メルボルン五輪出場後は,2度の世界挑戦を経験。引退後、すぐに
ジムを開設し、5人の世界チャンピオンを始め、数多くのチャンピオン、新人王を輩出することができました。
これも私の現役時代より応援いただいた様々な方々,ボクシングファン,後援会の皆様、そして選手、スタッフたちのおかげと、心より感謝する次第でございます。
拳闘以外何も知らない私ですので、ご恩返しはボクシングでしか行なうことが出来ません。齢70過ぎの老骨に鞭打って、何としても6人目の世界王者誕生を実現したいと思っております。
引き続き、皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

ヨネクラボクシングジム会長 米倉健司


米 倉 健 司

1934年 福岡県直方市出身
福岡県立福岡高等学校、明治大学経営学部卒

1956年 アマチュアボクシング全日本フライ級チャンピオン。
メルボルン五輪に日本代表選手として出場。
1957年 世界ゴールデングローブ大会に日本代表選手として出場。
1958年 プロボクサーに転向。
1959年 第20代日本フライ級チャンピオンとなる。
1960年 東洋バンタム級チャンピオンとなる。5度防衛の偉業を成す。
1963年 現役生活を退き、同時にヨネクラボクシングジム開設。
1995年 文部大臣よりスポーツ功労賞を授与。

ジム概要

法人会社名 株式会社ヨネクラプロモーション
代表者名 米 倉 健 司
所在地 東京都豊島区目白2-28-9
電話 (03)3971‐0181
FAX (03)3981‐7746
最寄り駅 JR山手線 目白駅又は池袋駅(徒歩3分)
建物 総2階 約200坪
運営目的 アマチュア・プロボクシングジム経営(選手の育成)、健康産業
開設年月 昭和38年3月5日
入会者数 練習生はアマチュア及びプロ選手の全てが当ジムの会員であり、
ジム開設以来の入会者数は約9,500名。
ジムのスケールは日本では有数の大きなボクシング道場であります。

ヨネクラボクシングジム外観

後援会

当後援会では、ジム、並びにジム所属の選手、興行をバックアップして下さる会員を随時募集しております.
関心を持たれた方は、同後援会事務局までご連絡下さい。
〒171-0031 東京都豊島区目白2-28-9
TEL 03-3971-0181(13:30~20:00)
FAX 03-3981-7746
ヨネクラボクシングジム後緩会規約
第1条 本会はヨネクラポクシングジム後援会と称します。
第2条 本会は事務所を東京都呈島区目白2・28-9 ヨネクラポクシングジムに置きます。
第3条 本会は青少年の健全な心身の育成と世界ブロボクシング界発展のため、
米倉健司を後援し、併せて会員相互の触れ合いを深めるものとします。
第4条 本会はその趣旨に賛同する個人または法人団体をもって権成します。
第5条 本会の維持は会費をもってこれにあてます。
会費は月額
法人会員:5万円・3万円・2万円
個人会員:2万円・1万円
とし、指定の銀行に振り込むものとします。
振込銀行
みずぼ銀行高田馬場支店
口座名:(株)ヨネクラプロモーション
当座預金:No.6616
第7条 本会には次の役員を置きます。
会長:1名 副会長:1名 幹事:若干名
第8条 本会の事業および会計は毎年1月1日に始まり12月31日に終わるものとします。