スタッフ紹介

スタッフ紹介

「人生勉強」と「オリンピック金メダリストの育成」を目指します。
 2009年3月10日より、クラブオーナーを引き継いで来ました松隈圭造です。過去に、母校・東福岡高校のボクシング部で数年間、指導に携わりましたが、本格的な育成は、これが初めてでした。
ゴールデンボーイズボクシングクラブでは、「ボクシングの技術向上」は勿論、「感謝の気持ち」や「苦しさを乗り越える大切さ」、「純粋にスポーツを楽しむ喜び(アマチュアリズム)」など、ボクシングの枠にとらわれない人生勉強も提供できれば幸いです。
そして最大の目標には、「オリンピック金メダリストを福岡から輩出すること」を掲げます。私はボクシングで勝つ秘訣は、「繊細な技術」と「大胆な実行力」の融合だと思っております。どちらか片方だけを持っていても、勝利には結びつけられません。選手の持つ両方の才能を、存分に開花させることが、私の役目だと思っております。
そのために、指導者は日ごろから研究を怠らず、選手の気質を理解し、精神状態からしっかりコントロールすることが大切です。ボクシングの壮大な世界は、グローブを握れば見えてくるはずです。目的は問いません。お気軽にクラブへ足をお運び下さる日をお待ちしております。
 『ゴールデンボーイズボクシングクラブ』オーナー
松隈圭造

 

 松隈 圭造(まつくま・けいぞう)
1967年4月1日福岡県福岡市生まれ
指導実績
・東福岡高校ボクシング部・元コーチ
・財団法人日本体育協会公認コーチ(ボクシング)
・福岡県ボクシング連盟 理事長
・全国高校チャンピオンを正山照門ら6人育成。その他、全国大会入賞者多数。
・2003年に東福岡高校を全国高校総体団体優勝に導く。
・2012年 全国高校総体・東福岡高校団体優勝
・2013年 全国高校総体・東福岡高校団体優勝
・2013年 インターハイ LW級優勝
・2013年 国民体育大会LW級優勝
・2014年 インターハイ ライト級優勝
・2014年 第3回全日本UJボクシング大会42kg級優勝
・2014年 第1回全日本UJ王座決定戦44kg級優勝
・2015年 第4回全日本UJボクシング大会46kg級優勝